トイレがつまった時、水漏れが起きた時にできるDIY

トイレのつまりがおきた時まずは、作業をする前に、壁や床が汚れないよう、便器のまわりに新聞紙やビニールなどで覆ってから作業しましょう!!

次に確認から

何度も水を流したけどゆっくりしか流れていかない場合は、トイレがつまっています。

トイレットペーパーや硬い物を流した、汚物がつまっているような軽度のつまりの場合なら、トイレの詰まり解消ができる場合があります。

まずはぬるま湯をバケツにくみ、一気に流して見る。

 

ラバーカップや真空パイプクリーナー、これらは、ホームセンターに売っていますのでそれを試して見る。

軽度のつまりならこれで流れるはずです。

これらの工具は、ホームセンターで購入できますので、備えておきましょう!!

 

水漏れが急におきた場合はまず、慌てずに外にある止水せんを止めてから業者を呼んだりして対象をしましょう。

注意点もありますのでご説明もしておきます。

無理に何度も何度も押し込もうとすると、つまりを悪化させてしまうことがあるのでご注意ください。

 

何度かやって駄目な場合は専門の僕たちにご連絡下さい!!

 

上記以外の物を流してしまった場合はお客様では難しい場合もあります。

たとえば、カイロ、オムツや生理用ナプキン、携帯電話など。小さいものではボールペンなどでつまりが発生した場合はお客様自信で解決は難しいと思います。

その時は無理にご自分で直そうとして悪化する場合もありますので、異物を流したことが分かっている場合は専門の私たちにお任せください!!

 

その他、いつもとは違う音が聞こえる時はトイレではなく下水側の原因もあります。

今は詰まっていなくても、トラブルが起きやすい状態ですので、その場合は放置せずに、一度点検されることをおすすめします。

自分でやってみたけど直る気配がない、わざわざ道具を買いに行くのが面倒、そんな時はぜひ水レスキューにお任せください。

24時間、365日年中無休でいつでもご依頼を受け付けております。